【知らなきゃ損】葬儀の情報まとめ

新着記事一覧

トップ画像 戒名を付けるお金がないときどうする?戒名なしでの葬儀、安く戒名を付ける方法を解説 この記事は、 「戒名を付けるお金がないとき、どのような対処ができるのか」 「戒名を付けずに荼毘に付すことはできるのか」 「安く戒名を付けることはできるのか」 という疑問にお...(続きを読む 2022.11.09 トップ画像 【解説】火葬場に行ってはいけない人とは?火葬に参列できるのはどこまで? 葬儀のあとに故人を荼毘にふす火葬場。 実は火葬場には誰でも入れるわけではありません。 火葬場に入れる人と入れない人がいることを知っているでしょうか。 この記事では、 ・...(続きを読む 2022.10.23 トップ画像 喪服はしまむらで安く買える!お手頃でマナーを守ったアイテムを紹介【靴・小物もOK】 葬儀のお知らせは突然入ります。 昔購入した喪服が入らなかったり、持っていなかったりすると、早急に喪服を購入しなければなりません。 でも喪服ってなかなか高価で出費も痛いですよ...(続きを読む 2022.10.31 トップ画像 小さなお葬式よりお得な葬儀社はあるの? 小さなお葬式は、一番料金が安い葬儀社のイメージがありますが、実は小さなお葬式と「同様のサービス」を「同等またはそれ以下の金額」で利用できる葬儀社は複数あります。...(続きを読む 2022.11.30 トップ画像 喪服にタイツはOK!女性用喪服の足元マナー、最適なストッキングのデニール数は? 葬儀に参列するとなると、悩んでしまいがちな葬儀の足元マナー。 タイツやストッキングを履いていいのか、どのような色やデニールにしたらいいのか、マナーを守った服装を選ぶのは難しいです...(続きを読む 2022.10.13 トップ画像 亡くなる前の兆候は目に現れる!そのとき家族ができること。後悔しない別れをするには 大切な人とのお別れはだれでも悲しいものです。 目が濁る・手が冷たくなるなど、人は亡くなる前になるといくつかの変化や予兆が見られる場合があります。 予兆の現れ方などを知っておくこ...(続きを読む 2022.10.10 トップ画像 イオンのお葬式よりお得な葬儀社はあるの? イオンのお葬式は、一番料金が安い葬儀社のイメージがありますが、実は小さなお葬式と「同様のサービス」を「同等またはそれ以下の金額」で利用できる葬儀社は複数あります。...(続きを読む 2022.11.30 トップ画像 葬儀費用の平均と安く抑える方法7選!誰が負担するのか、払えないときの対処法まで この記事は、 「葬儀の平均費用について知りたい」 「葬儀の費用を抑える方法について知りたい」 という方に向けて書いています。 葬儀社から見積もりを取ったものの、その金額...(続きを読む 2022.10.09 トップ画像 よりそうお葬式よりお得な葬儀社はあるの? よりそうお葬式は、一番料金が安い葬儀社のイメージがありますが、実は小さなお葬式と「同様のサービス」を「同等またはそれ以下の金額」で利用できる葬儀社は複数あります。...(続きを読む 2022.11.30 トップ画像 【男女別】葬儀にふさわしい靴とは?喪服に合う最適な靴の選び方(チェックリスト付) 突然葬儀に参列することになったとき、どのような靴を履けばいいか迷ってしまいますよね。 葬儀は故人の冥福を祈る儀式であるため、必要なドレスコードが存在します。 靴は小さなアイテム...(続きを読む 2022.09.29 トップ画像 遺族へのお悔やみの言葉はなんて言ったらいいの?葬儀のマナーと気遣いのある一言 この記事では、 「葬儀で亡くなった遺族へのお悔やみの言葉ってどうしたらいいの?」 「マナーを守ったお悔やみの言葉って?」 という疑問にお答えします。 葬儀に参列する際、...(続きを読む 2022.09.24 トップ画像 喪服にコートは着ていいの?色や素材、着用時の葬儀マナーを解説 この記事では 「喪服にコートは着ていいのか」 「自分のコートを着ていきたいけど、葬儀にふさわしいのかわからない」 「葬儀にふさわしいコートとは」 という疑問にお答えします。...(続きを読む 2022.09.20 トップ画像 国葬って実際いくらかかるの?何をするか、過去の国葬費用も紹介 2022年9月27日に日本武道館で安倍元首相の国葬が執り行われます。 元総理大臣を国費で弔うことやその費用が巨額であることから話題を集めている国葬。 今回は国葬とは実際にど...(続きを読む 2022.09.12 トップ画像 葬儀に供える花「供花」とは?送り方・花代の相場・名前の書き方のマナーを解説 この記事では、 「葬儀に供える供花とは?」 「葬儀に供花を送る方法」 「供花の種類、相場、失礼にならないマナー」 について紹介しています。 葬儀に行くと会場内や祭壇ま...(続きを読む 2022.09.13 トップ画像 【高額】互助会の解約には手数料がかかる!?トラブル例や解約方法を紹介 インターネットでは「やばい」と評されることもある互助会。 便利なサービスですが、昨今の葬儀形態の変化や掛け金が満期になったために解約を考える方もいるでしょう。 しかし、互助会の...(続きを読む 2022.09.15 トップ画像 コロナ禍でも葬儀はできる?コロナ禍での葬儀事例・具体的な感染症対策を紹介 この記事は、 ・コロナ禍でも葬儀を行う方法を知りたい ・家族がコロナで亡くなった際の葬儀の方法を知りたい ・コロナ禍の葬儀に呼ばれた時の断り方を知りたい という疑問にお答え...(続きを読む 2022.08.01 トップ画像 国葬とは?歴史や国民葬との違いをご紹介 銃撃により亡くなった安倍晋三元総理の葬儀が、9月27日に国葬の形で行われる方向で調整されているという報道が話題になっています。 話題になっているものの「国葬ってなんだろう?」...(続きを読む 2022.07.22 トップ画像 【2022最新】ユニクロで喪服・礼服は買える!マナーを守ったお手頃な略喪服を紹介 この記事では、 ・ユニクロで喪服は購入できるのか? ・ユニクロの喪服は葬儀でのマナー違反にならないのか? ・ユニクロ以外で安価にすぐ喪服を用意する方法は? という疑問にお答...(続きを読む 2022.10.31 トップ画像 夏の葬儀の正しい服装とは?マナーと暑さ対策を解説 この記事では、 <b>・夏の葬儀での正しい服装とは何か ・マナーを守りながら暑さ対策する方法</b> について書いています。 どんどん気温が上がっていく夏の日。 悲し...(続きを読む 2022.06.20 トップ画像 家族葬・葬儀の見積書を見ても理解できない!見積りを簡単に比較する方法 少し前までは「葬儀の事前準備をするなんて不謹慎な!」という方も多くいらっしゃいましたが、「終活」という言葉も生まれ、事前に葬儀の相談をするのが当たり前の時代になりました。 た...(続きを読む 2022.03.24 トップ画像 【業界激震】東京23区で火葬場に直接葬儀を依頼できるようにー東京博善と公益社が提携 通常、火葬場を利用する際には葬儀社に依頼をする必要があり、火葬場に連絡をしても「葬儀社さんを通してください」と言われることがほとんどです。 しかし2022年7月から東京23区内の...(続きを読む 2022.09.08 トップ画像 葬儀社をキャンセルするとキャンセル料がかかる? 大切な方が亡くなって慌てて葬儀社に搬送をお願いしたけど、出してもらった見積もりが高かった......。 そこで葬儀社をキャンセルしたいと思ったときに気になるのが、キャンセル料...(続きを読む 2022.03.10 トップ画像 葬儀社を始めるのに許可はいらない?葬儀社を認可制にする動き 特別な資格が必要な葬儀社ですが、実は認可制・届け出制ではないことをご存知でしょうか? そのため実際に葬儀社がどのくらいあるのかが分からなかったり、災害時や今回のコロナ禍などに...(続きを読む 2022.02.20 トップ画像 親の葬儀に参列しないのは非常識?どうしても参列できない時の対処法 血のつながった親でも、何らかの理由で葬儀に参列できない、したくないこともあるかもしれません。 その時にはどのように対処したらいいでしょうか? 親の葬儀に参列しない例や、その...(続きを読む 2022.02.05 トップ画像 日本初の映画葬「さらば!千葉真一」お別れ会の概要と運営会社をご紹介 2022年1月22日(土)、東京都港区「増上寺 光摂殿」にて映画俳優の千葉真一さん(享年82)のお別れ会が開かれました。 『さらば!千葉真一』と名付けられ、過去の映像や写真がふん...(続きを読む 2022.02.01 トップ画像 雪が降ったら葬儀はどうなる? 今年も1月に雪が降りました。 雪が降ると公共交通機関や道路状況に様々な影響が及びます。 葬儀当日に雪が降った場合にはどのような影響があるのでしょうか? 雪が葬儀に及ぼす影...(続きを読む 2022.01.22 トップ画像 震災が起きたら葬儀はどうなる?東日本から約11年目 東日本大震災から約11年が経とうとしています。 この震災では約16,000人が亡くなり、約2000人もの方がいまだに行方不明です。 震災の時には、様々な部分で混乱が生じます...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 遺言書の強制力は?葬儀について書かれてたらどうする? 亡くなる前に故人が残した遺言書。 それにはどのくらいの効力があるのか、遺言書に書かれている内容に従わなかった時にどうなるのか、気になる方が多いのではないでしょうか。 ここで...(続きを読む 2022.02.15 トップ画像 年末年始の帰省で、親に終活の話を切り出すには? 年末年始の帰省、昨年はコロナの状況を鑑みて自粛をしたことで、久しぶりに実家に顔を出すという方も少なくないのではないでしょうか。 社会人になるとゆっくりと親と話す機会はなかなか...(続きを読む 2021.12.21 トップ画像 【知っておけば怖くない】創価学会の友人葬の流れやマナー 創価学会員の方が亡くなった場合に行われる「友人葬」についてどのくらい知っていますか? 「どんなことをするのかが分からなくて参列が不安」 「なんだか怖いイメージがある」 「香典...(続きを読む 2022.04.30 トップ画像 大晦日や三が日に家族が亡くなったら?年末年始の葬儀事情をご紹介 大晦日や三が日などに、身内の不幸のタイミングが重なる可能性があります。 一般的には多くの会社が休みとなっている年末年始。 通常通り葬儀を行うことができるのでしょうか? こ...(続きを読む 2021.12.13 トップ画像 エンバーミングは必要?費用やメリット・デメリットをご紹介 エンバーミングという技術を知っていますか? 葬儀までの日数が長くなったり、遺体に損傷がある場合などに葬儀社から勧められることがあります。 「葬儀社からエンバーミングを勧められた...(続きを読む 2021.11.27 トップ画像 葬儀でマスクを外すタイミングはいつ? 新型コロナウイルス感染症が流行し始め、マスクをして過ごすのが当たり前の生活になってから約1年。 しかしワクチン接種が世界的にも進み、国によってはマスクをしない生活に戻りつつあ...(続きを読む 2021.11.12 トップ画像 何日間大丈夫?自宅での安置の注意点 大切な人が亡くなった後、まず一番に決めなければいけないのが「安置場所」です。 安置施設に預かってもらうか、自宅に安置をするかを選ぶことになります。 そこで 「自宅に連れて...(続きを読む 2021.11.08 トップ画像 警察から紹介された葬儀社の断り方 警察から突然、身内の死亡の連絡が入ったら、誰でも動揺するものです。 そのような状況の中でも葬儀行うために葬儀社を手配しなければならず、警察から葬儀社を紹介されることもあります。 ...(続きを読む 2021.11.12 トップ画像 コロナ禍の家族葬なら自宅で!自宅葬のメリットデメリット、対応葬儀社一覧 コロナ禍で家族だけで見送る家族葬が急増しました。 そこで注目が集まっているのが「自宅葬」です。 家族だけで、故人や家族が住み慣れた家で葬儀を行う「自宅葬」。 この記事では...(続きを読む 2021.08.22 トップ画像 葬儀費用が払えないときどうする?|葬儀費用を抑えるコツも紹介 「家族が亡くなったけど、葬儀費用が払えない」 家族が亡くなり、葬儀を行うとなると、まとまった費用が必要になります。葬儀費用相場は最近下がりつつあるものの、数十万~数百万円はかかっ...(続きを読む 2021.08.22 トップ画像 【最新版】火葬式(直葬)に供花を送るには? コロナの影響もあり、葬儀を行わずに火葬のみを行う、火葬式(直葬)が急増しました。 親族や知人の訃報を受け、いざ花を送ろうかと思ったら「火葬式(直葬)」だったなんてことも。 ...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【速報】日華多磨葬祭場、火葬料約2万円の値上げ決定。 東京都府中市にある民営の火葬場、日華多磨葬祭場の火葬料金が令和3年4月1日より、現行の59,000円から78,000円へと1.9万円値上げされることが決定しました。 (小人の料金...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【首都圏版】コロナで亡くなったら葬儀はできる? 日本で新型コロナウイルス感染症の拡大が始まってから、約1年半。 死亡者数は日本国内で約15,000人、東京都内だけでも約2,500人以上までにのぼっています。 昨年は、志村...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 オンライン葬儀・友引営業!23区の火葬場、値上げの裏で新たな動き 東京23区内の火葬場、町屋斎場、四ツ木斎場(お花茶屋会館)、桐ケ谷斎場、落合斎場、代々幡斎場、堀ノ内斎場を運営する「東京博善株式会社」 2021年から火葬料の値上げを実施し、新し...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【2022最新】コロナ禍の葬儀みんなどうしているの?コロナ対応葬儀社も紹介 「こんな状況での葬儀、みなさんどうされていますか?」 2020年以降、葬儀社への問合せの中で急増した言葉です。 ワクチン接種も進み、落ち着き始めたかなぁ......と思った...(続きを読む 2022.11.10 トップ画像 「生活保護でも葬儀できる?」自己負担”0円”の生活保護葬とは 「生活保護を受給していて、葬儀代が払えない」 「故人が生活保護受給者だった」 という場合でも、葬儀を行える制度があるのを知っていますか? 日本では、人が亡くなった...(続きを読む 2021.08.22 トップ画像 【重要】東京23区の7割の火葬場が1.6万円の値上げ決定 東京23区民、特に町屋斎場、四ツ木斎場、桐ケ谷斎場、代々幡斎場、落合斎場、堀ノ内斎場の使用を検討している方に、大切なお知らせです。 この6つの火葬場の火葬料金が2021年1月から...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 首都圏の葬儀料理トップシェアの「玉乃家」 “お坊さんと作る精進料理”の提供を開始~葬儀料理の意味とは? 葬儀で食べる料理ってどんなイメージがありますか? 寿司?オードブル?懐石料理?などを中心に葬儀で食べる料理も多様化しています。 そんな葬儀向け仕出し料理で、首都圏トップクラスの...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 緊急事態宣言が解除されたら「普通の葬儀」をしても大丈夫ですか? 2020年5月25日に、東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道も含む、全ての都道府県で緊急事態宣言が解除されました。 緊急事態宣言中は、3密を避けた「火葬式」など小規模の葬儀を余儀...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 医療崩壊の危機を救う「新型コロナ専用の安置所」を東京都が運用開始。 5月25日、安倍総理大臣から緊急事態宣言の全面解除が発表され、ついに自粛解除ムード。 とはいえ、新型コロナウイルスがなくなったわけではなく、医療機関においても新型コロナウイル...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【文例付き】コロナ渦中の葬儀の参列どうする?|参列の断り方 新型コロナウイルスの影響で「遠方の親族を通夜や葬儀に呼ぶのはやめた方がいい?」と悩む喪主・親族の方や、「親族から訃報連絡を受けたが、通夜や葬儀への参列を控えたほうがいい?」と悩む参...(続きを読む 2021.10.21 トップ画像 【延長決定】2/3更新-コロナで緊急事態宣言が出たら、葬儀はどうなる!? 2021年2月2日、政府が新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況から、緊急事態宣言を3月7日まで延長することを決定しました。 対象の地域は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 コロナで葬儀も「自粛」ムード? 2020年3月現在、まだまだ感染拡大が続いている新型コロナウイルス感染症。 3月1日、政府から「換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まること」を避けるよう勧...(続きを読む 2021.11.23 トップ画像 葬儀費用で家族に迷惑をかけたくない人のための【葬儀保険】 葬儀には多額の費用が必要となります。葬儀費用は本来は喪主が負担し、足りない分は香典等で賄うとされてきました。 しかし自分の死後、残される家族に負担を掛けたくないと思う方も増えてき...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 故人の銀行口座から葬儀費用を引き出すには?|葬儀代の足しにしてもいいの? 「葬儀費用を故人の口座から出したい」 そう思う方に向けて、葬儀費用を故人の口座から引き出す方法、その注意点について解説します。 葬儀費用は、結婚式などと違って突然用意しなけ...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 葬儀の日程が決まる要素とは 身近な人が亡くなると、悲しみに暮れる暇もない中、葬儀の日程を決めなければなりません。大切な方をずっと安置しておくわけにもいかないので、一般的にはできるだけ早く葬儀を行うことが望まし...(続きを読む 2021.08.30 トップ画像 3分で見つかる、あなたに合った葬儀の種類 「家族葬」「1日葬」「一般葬」「直葬」「自由葬」「・・・葬」「・・・葬」「・・葬」「・葬」そう、そう、そう...。 色んな「葬」があってどれを選べばいいか分からない!!という、そ...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 「湯灌」(ゆかん)とは? 湯灌(ゆかん)と聞いて、どのようなものかパッと思い浮かぶ方は少ないかと思います。簡単に言うと赤ちゃんが生まれた時の産湯のようなものです。ここではこの湯灌にどういった意味があるのか、...(続きを読む 2021.10.21 トップ画像 葬儀の日程の組み方について 葬儀は突然やってきます。普段の生活にしても、明日も明後日も皆さんそれぞれ予定があると思います。そんな忙しい日々の中、急にここは葬儀だからと事前にスケジュールを立てられるはずもありま...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 葬儀費用を支払うタイミング 葬儀をすることになったとき、心配事の一つとして葬儀費用が思い浮かぶかと思います。葬儀でかかる平均費用は全国平均では約200万円といわれていて、そこからさらに飲食費用やお坊さんへのお...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【葬儀の見積り前に要チェック】費用の見積もり・比較の注意点 最近、インターネットで簡単に葬儀費用の見積りがとれるようになりました。 見積りをもらったら、まずどこを見ますか? つらつら~と色々書いてあっても、結局見るのは「総額」だけでない...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 お布施の金額相場と渡し方 仏式の葬儀を行うとなると必ず必要になるのが「お布施」というものです。 簡単に言うとお坊さんに渡すお礼のお金のことですが、葬儀にかかる費用の中でも意外と大きなウェイトを占めるもので...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 葬儀の香典袋(不祝儀袋)の書き方【パターン別】 葬儀に参列する際に持参する香典。普段なかなか扱うことはありませんね。 そこで多くの人の頭を悩ませるのは、金額の相場や香典を入れる不祝儀袋の書き方、マナーです。ここではその中で...(続きを読む 2021.08.19 トップ画像 葬儀の香典の相場・渡し方ーコロナ渦での郵送方法も解説 葬儀に参列するときに持参する香典。 人生でそう多くあることでないため、「いくらつつめばいいの?」「どうやって渡すのがマナー?」と金額の相場や包み方について分からないことが多いので...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 【供花とは? 】送り方のマナーを徹底解説 「供花ってなに?」「供花ってどうやって送るの?」「失礼がないように供花を送りたい」というあなたに、供花についての基本的な知識・相場・マナーをご紹介します。 祭壇の両脇に「〇〇...(続きを読む 2021.08.19 トップ画像 喪中の人に年賀状を出してもいいの? 一般的に身内が亡くなった年の11月下旬頃までに、喪中ハガキというものを親族や知人に送ります。 これは「喪中のため、新年の喜びの挨拶を控える。」ということを相手に伝える為のもの...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 お通夜への参列、通夜振る舞いのマナー お葬式は大抵の人が人生の中で数回は経験するかと思います。しかし、そこまで頻繁にあるものでもないので、どのように振る舞えばいいのか忘れがちです。ここでは遺族に失礼のない通夜でのマナー...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 【究極の終活】葬儀のリハーサル「模擬葬儀」 「模擬葬儀」という言葉はご存知でしょうか。「模擬面接」や「模擬裁判」などと同じように、本番さながらに似せて行う葬儀のことです。 自分の葬儀を自分で体験できるのです。生前に自分...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 【知らなきゃ損】お金がもらえる?火葬代が戻ってくる給付金制度 葬儀にかかったお金の一部を国や自治体が喪主に支給してくれる制度があることはご存知でしょうか? 少しでもお金が返ってくるのは嬉しいことですよね 今回は「葬祭費給付金制度」というも...(続きを読む 2021.07.30 トップ画像 お通夜の意味とは?必要なの? 日本では、従来一般的に葬儀と言えばお通夜と葬儀・告別式を行うものという認識でした。 しかし近年、一日葬という通夜を行わない葬儀を行う人も増えていました。 そして2020年、新型...(続きを読む 2021.10.22 トップ画像 互助会には入るべき?【互助会メリット・デメリット】 葬儀のことについていろいろ調べて見ると、「互助会」という言葉をよく見ると思います。 そして同時に互助会会員特典として「葬儀費用○○割引」のように安くなるかのような広告をみたこ...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 【喪服じゃなくてもいいの?】葬儀や通夜の服装の正解 葬儀や通夜などに急に参加しなければいけない時、何を着て行こう?とりあえず黒い服?子供には何を着せよう?と迷ってしまいますよね。 人生にそう何度もあることでない葬儀。 今回は...(続きを読む 2022.06.21 トップ画像 【最新版】葬儀社の選び方2022 家族が亡くなった場合、葬儀社を探さなければならないわけですが、故人の遺志などで残されていないと、どこの葬儀社を選べばいいか迷ってしまいます。 そのため親戚や周りの人から聞いたり、...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 知らないと思わぬ出費に…戒名のランクや費用について解説 キリスト教、神道、無宗教とたくさんの宗派があるものの今日行われているほとんどの葬儀は仏教です。 そんな中でも意外と高くついてしまうのが戒名です。 言葉だけは聞いたことはあっ...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 永代供養とは?管理も維持もお寺任せなのに安価で供養できるわけ 都市部への人口流出に歯止めが効かない昨今、地方は過疎化が進み、お墓が遠くて管理が行き届かないといった問題が少なくありません。 また、不景気による個人資産の減少もあり、お墓を建...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 【徹底解説】無宗教葬、自由葬とは?特徴やメリット|お坊さんのいないお葬式 この記事は、 <b>「無宗教葬(自由葬)」とはどんな葬儀なのか、 「無宗教葬(自由葬)」にはどのような特徴・流れで行うのか</b> について書いています。 昨今の日本で...(続きを読む 2022.06.16 トップ画像 【友引は葬儀ができない?】六曜と葬儀の関係性 「友引には葬儀ができない」と聞いたことはありませんか。  暦の六曜の考え方により「友引は、友を引くから葬儀を行うのはよくない」と言われることがあります。 実際に首都圏の火葬...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 「どこを選んだらいいの?」火葬場の種類を知ろう! 日本ではほとんどの地域で、人が亡くなった際には火葬することが条例で義務付けられています。 そのため身内が亡くなったときには、ほとんどの人が火葬場を利用しますが、どの火葬場を使...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 経済的な葬儀を行うには公営斎場が安心。特徴や費用、メリットを紹介 葬儀を行う場所選び、選ぶ場所によって費用が全く異なってきます。 その選択肢の1つ、公営斎場をご存知でしょうか? 高くなりがちな葬儀費用。現在住んでいる地域の公営斎場を使うこ...(続きを読む 2022.06.05 トップ画像 遺影が決まれば葬儀の打合せは半分終わる⁉ 『遺影写真を決めていますか?』 皆さんのお宅やご身内のなかに高齢の方がいらっしゃるのなら“写真を撮っておいて下さい”と私は言います。葬儀で一番・・と言っては大袈裟ですが、私はかな...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 「終活」とは?なにを、いつからはじめる?基本のやることを解説 自分が亡くなった時どうしよう?葬儀っていったいどうするんだろう?自分が亡くなった後に家族に迷惑をかけたくない。最期まで自分のことは自分で決めたい…。 近年このような悩みから、...(続きを読む 2022.05.19 トップ画像 「直葬(火葬式)」とは?メリットデメリット一覧 葬儀といえば通夜・葬儀・告別式・火葬を行うのが一般的でしたが、最近では「直葬」というものを耳にすることも増えてきました。 人があまり集まらず、短時間で行えることから、コロナ禍では...(続きを読む 2022.07.15 トップ画像 棺に入れられるもの、入れられないもの|写真は大丈夫? 故人との最後のお別れの時、それは出棺と呼ばれお葬式の中でも最も悲しい時であるとも言えるでしょう。 出棺前に故人との最後の対面である「お花入れ」という儀式を行います。 このと...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 葬儀社に問い合わせる前に考えておくポイント 葬儀は一生のうちにそう何度も経験をするものではありません。 そのため葬儀に関して「何が分からないかも分からない」という状態の人が多いはずです。 葬儀社に問い合わせると言って...(続きを読む 2022.03.23 トップ画像 葬儀の生前予約とは?|メリットデメリットや費用をご紹介 「生前予約」という言葉を聞いたことがありますか? 生前予約とは、生きているうちに「この葬儀社にお願いする」と決めておき、葬儀社とも話をつけておくことです。 人はいつ亡くなる...(続きを読む 2022.03.17 トップ画像 遺言書がない場合の遺産・財産分割の方法 葬儀が終わると遺産の話に。。。 金銭が関わる遺産相続では、「誰がどれだけ受け取れるか」が明確になっていないと、大きなトラブルに発展する可能性があります。 そして、遺産相続にはト...(続きを読む 2022.03.16 トップ画像 【救急車と警察どっちを呼ぶ?】自宅で家族が亡くなったときの流れと対処法 日本人の8割が病院で亡くなると言われていますが、ときに入浴中の事故や、突然の発作などで自宅で亡くなることも。 「朝起きたら亡くなっていた」 「お風呂で突然の発作で亡くなった」 ...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 「喪主ってなにすればいいの?」決め方からやることまで徹底解説 「喪主」 人生で喪主になることは、1度か2度しかないでしょう。 突然自分が喪主になったら、何をすればいいのか全く分からないですよね。安心してください。喪主がするべきことを徹底解...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 知っておきたい葬儀の種類。家族葬、一般葬などの特徴とメリットデメリットも解説 近年は葬儀の形を選べる時代です。葬儀には宗教や形式によって様々なプランがあります。それぞれに特徴があり、費用や規模などが大きく変わってきます。 さらに近年では特定の宗派を持た...(続きを読む 2022.05.09 トップ画像 安く葬儀ができる!?市民葬・区民葬頼む前にメリットデメリットを知っておこう 市民葬・区民葬とは、各自治体が葬儀社と提携して葬儀を行う制度です。比較的低価格で葬儀を行うことができます。住民の経済的負担を軽減することを目的としたこの制度。しかし必ずしも「最低価...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 【豆知識】死後24時間以内に葬儀・火葬ができない理由とは? 「亡くなったら、火葬場さえ空いていればすぐ火葬できる」そう思っていませんか? 実はできないんです。昔作られた法律で決まってしまっているんです。 2018年3月26日、神戸市...(続きを読む 2022.03.23 トップ画像 火葬場混雑に要注意!火葬場を予約しないと葬儀ができない? 結婚式などと違って葬儀は事前に日程が組めるものではありませんが、親しい人との別れの悲しみに打ちひしがれる間もなく、通夜、葬儀など故人との最後のお別れの儀式の準備を急ぎ、取り決めなく...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 【最大800000円の割引!】葬儀費用を抑えるなら祭壇付きの会場に 「葬儀費用を少しでも抑えたい」という方に葬儀費用を抑えるコツをご紹介します。 昔は葬儀を自宅やお寺などで行うことが多くありましたが、最近は自治体や各葬儀社が運営する、専門の式...(続きを読む 2022.08.31 トップ画像 「どこで葬儀をしようか?」斎場・葬儀場についての知っておこう 「通夜や葬儀をどこで行うか」納得のいく葬儀を行う上で大切な要素の一つです。 昔は多くの人が自宅や自治体の集会所などで葬儀を行っていましたが、現在では都市部を中心に斎場・葬儀場...(続きを読む 2022.03.15 トップ画像 「本当に安心?」病院から紹介された葬儀社の断り方 大切な方が病院で亡くなって、葬儀社が決まっていない。 そんな時に、病院から葬儀社を紹介されたら、安心してそのまま依頼してしまいそうですよね。 それが大きな落とし穴。 病院...(続きを読む 2022.03.14 トップ画像 葬儀の費用が高すぎる!葬儀費用の内訳と安くする方法を紹介 「思ったよりも費用が高い…」 葬儀を検討中のご家族からよく耳にする言葉です。 葬儀社と打ち合わせをしたものの、費用が思ったよりもかさんだり、提示された金額が適切なのかが分からな...(続きを読む 2022.09.22 トップ画像 家族葬とは?家族葬のメリットデメリットを一挙公開 「家族葬」 インターネットなどで安価な値段で紹介されていることから、漠然と「うちもいざとなったら家族葬で」と思っていませんか? しかし、その内容をきちんと知らないと、想像してい...(続きを読む 2022.03.14