【男女・年代別】ユニクロで喪服は買える!マナーを守ったお手頃な略喪服を紹介

最新編集日:2022年08月31日

【男女・年代別】ユニクロで喪服は買える!マナーを守ったお手頃な略喪服を紹介

この記事では、
・ユニクロで喪服は購入できるのか?
・ユニクロの喪服は葬儀でのマナー違反にならないのか?
・ユニクロ以外で安価にすぐ喪服を用意する方法は?
という疑問にお答えします。

急に葬儀が入るも喪服がすぐ調達できないときや喪服をもっていないとき、身近な店舗で購入できたらうれしいですよね。
ユニクロは全国に約800店舗近くを展開し、シンプルなデザインの服を取りそろえるファストファッションのお店です。

今回はユニクロで喪服を取りそろえられるのか、紹介します。

※商品写真は公式ページから引用しています。

  

【目次】[非表示]

  1. ユニクロで喪服は買える?葬儀のマナー違反にならないポイント
  2. ユニクロで喪服を買うメリット
  3. ユニクロで喪服を買う注意点
  4. ユニクロの喪服を買うなら:メンズのおすすめコーディネート
  5. ユニクロの喪服を買うなら:レディースのおすすめコーディネート
  6. ユニクロの喪服を買うなら:男児のおすすめコーディネート
  7. ユニクロの喪服を買うなら:女児のおすすめコーディネート
  8. ユニクロでカバン、数珠などを用意できない場合
  9. まとめ

ユニクロで喪服は買える?葬儀のマナー違反にならないポイント

ユニクロで喪服は買える?葬儀のマナー違反にならないポイント

結論から言うと、ユニクロで喪服を買うことはできます。
しかし、葬儀のマナー違反にならないためのいくつかの条件があります。
まずはマナー違反にならないための条件を紹介します。

マナー違反にならない条件

ユニクロで買った喪服でもマナー違反にならないのは、次のような場合です。

遺族ではなく弔問客として通夜に参列する場合急に駆けつけることになった場合家族葬の場合

上記の条件の場合には、ユニクロで買った喪服でもマナー違反にはなりにくいです。
なぜかというと、ユニクロで変える喪服は喪服の中でも「略喪服」と言われるもので、上記の場合には略喪服で問題がないとされているからです。

喪服の種類

喪服は下記の3種類に分かれます。
正喪服準喪服略喪服

それぞれの喪服の着用ルールについて紹介します。
・正喪服
正喪服は最も格式の高い喪服です。
具体的には、和装やモーニングスーツを指します。
主に告別式の際に喪主や親族などの葬儀の主催者側が着用します。

・準喪服
もっとも一般的な喪服です。
男性はブラックスーツ(礼服)、女性はブラックフォーマルを指します。
告別式に参列する人や通夜の際に主催者側が着用します。
しかし、最近では告別式でも主催者側が着ることもあります。

・略喪服
別名「平服」「略式」とも言い、準喪服よりも格が下がります。
男性はダークスーツ、女性は落ち着いた色のワンピースやスーツを指します。
主に急な弔問や通夜に参列する際に着用します。

ユニクロで買えるのは略喪服

前述したとおり、ユニクロで喪服を購入することはできます。
ただし、ユニクロで購入できるのは、「略喪服」のみです。
略喪服は急な通夜に駆け付ける場合に着用可能な衣装です。

告別式に参列する場合や葬儀を主催する場合の喪服の購入はできませんので、気を付けましょう。

ユニクロで喪服を買うメリット

ユニクロで喪服を買うメリット

ユニクロはカジュアルなファッションのイメージがあり、喪服を購入するのは失礼に当たらないか不安になりますよね。
しかし、ユニクロで喪服を購入することはメリットもあります。
今回は4つのメリットを紹介します。

お手頃価格で購入できる

ユニクロはアイテムの値段がお手頃です。
例えば、メンズのジャケットは1着15,900円、子ども用のジャケットは3,990円で購入可能です。
すぐ喪服が必要な場合でも手の出しやすい金額なのはうれしいですよね。

一般的なお店で喪服を購入するよりも、ユニクロなら非常に安価に購入できます。

必要なものだけ購入できる

ユニクロのアイテムは、セットになっておらず、すべて1つずつ購入することができます。
そのためお手持ちの喪服がある場合は、その喪服を使いつつ、部分的にアイテムを新調することができます。

育ち盛りのお子さんがいる場合や一部の喪服が汚れてしまった場合などは、必要なものだけを購入することができるため便利です。

弔事以外でも着用できる

ユニクロのアイテムは喪服用に作られた洋服ではありません。
そのため葬儀以外のフォーマルな場や日々のコーディネートの一部として、着用することができます。

特に今回紹介する子ども用の喪服は、他のフォーマルな機会にも着られるアイテムなので、持っておくと非常に便利です。

急ぎの葬儀でもすぐ調達できる

ユニクロは全国に800店舗近くあり、どの地域でも買いやすいお店です。
万が一、近くに店舗がない場合もオンラインストアで注文すれば、最短2日で配達可能です。

ユニクロの服ならどこでも手に入りやすく、急な葬儀にも対応可能なため、オススメです。

ユニクロで喪服を買う注意点

ユニクロで喪服を買う注意点

続いて、ユニクロで喪服を購入するときの注意点を紹介します。
ユニクロは本来カジュアル衣料店であるため、葬儀のための喪服を購入する際は注意が必要です。

バッグや数珠は扱っていない

ユニクロは、葬儀で使用するバッグ・数珠などの小物は取り扱っていません。
見落としがちなポイントですが、葬儀に参列する際はバッグや数珠などを他のところで準備する必要があります。

急な葬儀のために、バッグや数珠をすぐに調達する方法は後ほど紹介します。

ユニクロの喪服を買うなら:メンズのおすすめコーディネート

それでは、ユニクロで喪服を購入するときのおすすめコーディネート(総額34,860円)を紹介します。
まずは、メンズの略喪服です。

ストレッチウールジャケット(オールシーズン)

ストレッチウールジャケット(オールシーズン)

公式サイトから引用
メンズの喪服に最もオススメなジャケットは、ストレッチウールジャケット(15,900円~)です。

男性の場合、葬儀にはジャケットが必須です。
しっかりとした厚みのある生地感は他のブランドのスーツと比べても見劣りしません。
ストレッチウールジャケットには、レギュラーとスリムの2タイプがあります。
喪服として着用する場合は、レギュラーの方が格式が高く見えるためにオススメです。

またユニクロカスタムオーダーという、袖丈と裾丈を採寸して自分の体格に合わせてくれるサービスもあります。
ただし、来店して採寸後にオンラインストアで注文し、到着までに5~8日かかるので注意が必要です。
もし着用機会までに時間がある場合は、体にぴったり合う服を着用できるため、利用することもいいでしょう。

ストレッチウールパンツ(オールシーズン)

ストレッチウールパンツ(オールシーズン)

公式サイトから引用
メンズのオススメなパンツは、ストレッチウールパンツ(7,990円~)です。
先ほど紹介したストレッチウールジャケットと合わせて着用が可能なパンツです。

ジャケットと同様、ウールのしっかりとした生地感で安っぽさがありません。
またセンタープレスが入っているため、清潔感がありスタイリッシュに見せてくれます。

裾上げをする場合は1~3日かかるので注意しましょう。

スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(レギュラーカラー・長袖)

スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(レギュラーカラー・長袖)

公式サイトから引用
ジャケットのインナーとしてオススメなのは、スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(2,990円~)。

アイロンなしで着られるコットン100%の生地で、どんなシーンでも着られるレギュラーカラーがオススメです。
色はシンプルなホワイトを選びましょう。

前述したユニクロカスタムオーダーに対応しており、フィットタイプ・首回り・裄丈を自分サイズにカスタムすることもできます。
しかしお届けまでには5~8日かかるので、注意しましょう。

シルクネクタイ

シルクネクタイ

公式サイトから引用
喪服に合わせるなら、シルクネクタイ(1,990円~)がオススメです。
100%シルクのため、安っぽさもなくブラックスーツになじみます。

プレーントゥダービーシューズ

プレーントゥダービーシューズ

公式サイトから引用
喪服に合わせるオススメの靴はプレーントゥダービーシューズ(5,990円~)。

葬儀の場では、つま先に装飾のついたウイングチップなどのカジュアルな革靴は適していません。
しかし、プレーントゥダービーシューズは靴先がシンプルなプレーントゥで、
フォーマルな場所にも履いていくことが可能です。
ただし最も格式の高い靴ではないので、略喪服の1つとして履くことをオススメします。

ユニクロの喪服を買うなら:レディースのおすすめコーディネート

次は、ユニクロで喪服を購入するときのレディースおすすめコーディネート(総額34,860円)を紹介します。

残念ながらユニクロには、ワンピースの喪服として使えそうなアイテムはありませんでした。
今回は2ピースで着られるオススメのコーディネートを紹介します。

ストレッチテーラードジャケット(1つボタン・ロング丈)

ストレッチテーラードジャケット(1つボタン・ロング丈)

公式サイトから引用
まずはジャケットです。
オススメのアイテムはストレッチテーラードジャケット(1つボタン・ロング丈)(7,990円)。

ポリエステルの生地ですが、縫製がしっかりしているため他のスーツと比べても見劣りしません。
さらに1つボタンのため、ビジネスライクな感じがあまりせず、フォーマルな場所に適したジャケットです。

前述したユニクロカスタムオーダーに対応しているため、袖丈を自分のサイズに調整できます。カスタムオーダーをすると、お届けは注文から5~8日かかるため急ぎの葬儀の際は気を付けましょう。

ストレッチフレアスカート(ロング丈・60~62cm)

ストレッチフレアスカート(ロング丈・60~62cm)

公式サイトから引用
スカートのオススメはストレッチフレアスカート(ロング丈・60~62cm)(2,990円)です。
先ほどのジャケットと同一の生地感なので、しっかりとしたツーピースとして着用できます。

スカートのシルエットが裾に向けてふんわりと広がる形は、フォーマルな場でも使えます。同じ生地感でタイトスカートも販売されていますが、タイトスカートはどうしてもビジネス感が出てしまうため、フレアスカートの方が望ましいでしょう。

ストレッチパンツ

ストレッチパンツ

公式サイトから引用
パンツスタイルで葬儀に参列する場合のオススメは、ストレッチパンツ(3,990円)です。
シンプルなスタイルながら、ジャケットと同じウールライクの生地感で見劣りはしません。先ほどのジャケットと合わせることも可能です。

股下の補正も可能です。
しかし、日数がかかるため急ぎの葬儀の際は注意しましょう。

レーヨンブラウス(長袖)

レーヨンブラウス(長袖)

公式サイトから引用
ジャケットのインナーとしてオススメなのが、レーヨンブラウス(2,990円)です。
とろみのある生地感で女性らしい柔らかさとフォーマル感を出してくれるアイテム。

夏場の葬儀で暑い場合、黒のレーヨンブラウスを着用していれば、ジャケットを着なくても大丈夫です。

コンフィールタッチパンプス(スムース)

コンフィールタッチパンプス(スムース)

公式サイトから引用
ユニクロの喪服に合わせる靴のオススメは、コンフィールタッチパンプス(2,990円)です。
合成皮革のプレーンなデザインと高すぎず低すぎずなヒールが備わっており、フォーマルにとてもオススメなパンプスです。

注意したいのが、コンフィールタッチパンプスにはいくつかの種類があり、スエードを使ったパンプスがあります。葬儀にスエード製の靴を履くことはマナー違反になるので、気を付けましょう。

ユニクロの喪服を買うなら:男児のおすすめコーディネート

次は、ユニクロで喪服を購入するときの男児おすすめコーディネート(総額7,970円)を紹介します。

ユニクロの子供服は100~160cmのサイズ展開があります。成長に合わせてピッタリのサイズを購入できるところもポイントです。

KIDS ジャージージャケット

KIDS ジャージージャケット

公式サイトから引用
ユニクロで男児用の喪服を購入するなら、ジャージージャケット(3,990円)がオススメです。

形がシンプルなジャケットなので、葬儀などのフォーマルな場所に最適です。ストレッチが効いている生地なので、長時間着ていても苦痛にはなりません。
素材が綿・ポリエステルなので自宅でお手入れできるところもポイントです。

KIDS ファインクロスコンフォートシャツ(長袖)

KIDS ファインクロスコンフォートシャツ(長袖)

公式サイトから引用
ジャケットのインナーには
ファインクロスコンフォートシャツ(長袖)(1,990円)がオススメ。

生地が厚めでしっかりしており、安っぽく見えません。さらに洗濯機で洗えるところもうれしいポイントです。暑い日の葬儀では、このシャツを着ていればジャケットを脱いでもOKです。

KIDS ウルトラストレッチスリムフィットパンツ(ファスナー付)

KIDS ウルトラストレッチスリムフィットパンツ(ファスナー付)

公式サイトから引用
ジャケットに合わせるなら、ウルトラストレッチスリムフィットパンツ(ファスナー付)(1,990円)がオススメ。

生地感はデニムの風合いがあります。
一見カジュアルに見えますが、シルエットがシンプルなので葬儀の場にも浮かずになじみます。

ストレッチが効いているので、長時間座っている葬儀の場でも苦しくなりません。

ユニクロの喪服を買うなら:女児のおすすめコーディネート

最後に、ユニクロで喪服を購入するときの女児おすすめコーディネート(総額7,970円)を紹介します。

男児同様、100~160cmのサイズ展開あり。自分にピッタリのサイズ感が選べるところがオススメです。

GIRLS ノーカラージャケット

GIRLS ノーカラージャケット

公式サイトから引用
葬儀に着る女児のアウターは ノーカラージャケット(2,990円)がオススメです。

柔らかい生地で楽に羽織れるジャケット。
シンプルなデザインなので、ワンピースでもスカートでもどちらにも合わせやすいアイテムです。

洗いやすい生地でありながら、羽織れば一気にフォーマル感が出るので、葬儀には最適でしょう。

GIRLS ジャンパースカート

GIRLS ジャンパースカート

公式サイトから引用
ジャケットと合わせておすすめなのが、ジャンパースカート(2,990円)。

Aラインのきれいなフレアシルエットが印象的なアイテムです。
ジャケットと同じ生地で合わせて着ることでより礼装に見えるので、葬儀にはオススメ。

ジャンパースカートだけでもきちんと感はあるので、暑い日の葬儀に参列する場合、ジャケットを脱いでも大丈夫です。

GIRLS レーヨンイージーケアブラウス(長袖)

GIRLS レーヨンイージーケアブラウス(長袖)

公式サイトから引用
レーヨンイージーケアブラウス(長袖)(1,990円)はジャケットのインナーとして着ることをオススメします。

女の子らしいふんわりとしたレーヨンの生地感が特徴的なブラウス。丸襟とシンプルなデザインがあるので、このブラウスだけでも葬儀の場で浮くことはないでしょう。

洗濯機で洗えるところもうれしいポイントですね。

ユニクロでカバン、数珠などを用意できない場合

ユニクロでカバン、数珠などを用意できない場合

前述したとおり、ユニクロでは略喪服を購入できますが、カバン・数珠などの購入はできません。
では急に葬儀が入った場合、どのように調達したらいいでしょうか。

ここでは、2つの方法を紹介します。

レンタルサービスを使う

葬儀のカバンや数珠を素早く手に入れるには、レンタルサービスを活用しましょう。

首都圏には、喪服と小物をセットでレンタルできる場所もあります。
レンタルブティックARK

また、喪服のレンタルをウェブで申し込んで、郵送してくれるサービスもあります。
ただサービスによっては手元に届くのが2日以上かかる場合もあるので、急ぎの葬儀の際は期間に気を付けましょう。

Amazonで購入する

あまり小物の質にこだわりがない方は、Amazonなどの通販サービスを利用することもオススメです。

Amazonなら数珠やカバンなどが2・3000円~販売しており、最短翌日に届きます。
ただ、現物を見ることができないため、品質などは保証ができません。
あくまでも取り急ぎでそろえるために使いましょう。

まとめ

今回はこれまでユニクロで買える喪服を紹介してきました。
ユニクロでは通夜で使える略喪服を購入できます。

メリットデメリットをよく考えて、急ぎの葬儀がある場合にはユニクロでの喪服の購入を検討してみてください。

※商品写真は公式ページから引用しています。

この記事を書いた人

亀井 洋一 (葬儀の口コミ編集部)

東京都出身。親の葬儀を経験したことで葬儀業界に興味をもち、大学を卒業後葬儀社で勤務。10年の現場経験を経て、退職。
消費者に有益な情報を届けたいという想いから、現在「葬儀の口コミ」を運営している。

【知らなきゃ損】葬儀の情報一覧

トップ画像 葬儀費用の平均と安く抑える方法7選!誰が負担するのか、払えないときの対処法まで この記事は、 「葬儀の平均費用について知りたい」 「葬儀の費用を抑える方法について知りたい」 という方に向けて書いています。 葬儀社から見積もりを取ったものの、その金額か妥当かなかなか分かりづらいですよね。 今回は葬儀の平均費用と葬儀費用の抑え方も紹介しま...(続きを読む トップ画像 遺族へのお悔やみの言葉はなんて言ったらいいの?葬儀のマナーと気遣いのある一言 この記事では、 「葬儀で亡くなった遺族へのお悔やみの言葉ってどうしたらいいの?」 「マナーを守ったお悔やみの言葉って?」 という疑問にお答えします。 葬儀に参列する際、遺族に会う機会は結構あります。 その際黙って通りすぎるのではなく、大切な人が亡くなって悲...(続きを読む トップ画像 喪服にコートは着ていいの?色や素材、着用時の葬儀マナーを解説 この記事では 「喪服にコートは着ていいのか」 「自分のコートを着ていきたいけど、葬儀にふさわしいのかわからない」 「葬儀にふさわしいコートとは」 という疑問にお答えします。 寒い日の葬儀の服装は悩みますよね。 今回はマナーを守りながら防寒対策できる服装に...(続きを読む トップ画像 国葬って実際いくらかかるの?何をするか、過去の国葬費用も紹介 2022年9月27日に日本武道館で安倍元首相の国葬が執り行われます。 元総理大臣を国費で弔うことやその費用が巨額であることから話題を集めている国葬。 今回は国葬とは実際にどのくらいの費用がかかるのか、国葬とはどんなことをするのか紹介します。...(続きを読む トップ画像 葬儀に供える花「供花」とは?送り方・花代の相場・名前の書き方のマナーを解説 この記事では、 「葬儀に供える供花とは?」 「葬儀に供花を送る方法」 「供花の種類、相場、失礼にならないマナー」 について紹介しています。 葬儀に行くと会場内や祭壇まわりなどに名札のついた美しい花が飾られていますよね。 それらの花のことを「供花」といいま...(続きを読む トップ画像 【高額】互助会の解約には手数料がかかる!?トラブル例や解約方法を紹介 インターネットでは「やばい」と評されることもある互助会。 便利なサービスですが、昨今の葬儀形態の変化や掛け金が満期になったために解約を考える方もいるでしょう。 しかし、互助会の解約には解約手数料がかかる場合があります。 解約手数料が高額なために解約をやめる方もいま...(続きを読む トップ画像 コロナ禍でも葬儀はできる?コロナ禍での葬儀事例・具体的な感染症対策を紹介 この記事は、 ・コロナ禍でも葬儀を行う方法を知りたい ・家族がコロナで亡くなった際の葬儀の方法を知りたい ・コロナ禍の葬儀に呼ばれた時の断り方を知りたい という疑問にお答えする記事です。 新型コロナウイルス感染症が広がって約3年。 コロナ禍になってから葬...(続きを読む トップ画像 国葬とは?歴史や国民葬との違いをご紹介 銃撃により亡くなった安倍晋三元総理の葬儀が、9月27日に国葬の形で行われる方向で調整されているという報道が話題になっています。 話題になっているものの「国葬ってなんだろう?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、国葬とは何か?国葬の...(続きを読む トップ画像 【男女・年代別】ユニクロで喪服は買える!マナーを守ったお手頃な略喪服を紹介 この記事では、 ・ユニクロで喪服は購入できるのか? ・ユニクロの喪服は葬儀でのマナー違反にならないのか? ・ユニクロ以外で安価にすぐ喪服を用意する方法は? という疑問にお答えします。 急に葬儀が入るも喪服がすぐ調達できないときや喪服をもっていないとき、身近...(続きを読む トップ画像 夏の葬儀の正しい服装とは?マナーと暑さ対策を解説 この記事では、 <b>・夏の葬儀での正しい服装とは何か ・マナーを守りながら暑さ対策する方法</b> について書いています。 どんどん気温が上がっていく夏の日。 悲しいことですが、猛暑の夏は人が亡くなりやすい時期でもあります。 もし夏の日の葬儀に参列...(続きを読む
▶すべての記事を見る